田園都市線諸々観察記録(束酉)

田園都市線をはじめ東急線の車両などの動きを観察して見守るblog 一般人にとって実用的な要素はほとんどないです。

恩田ウォッチ 8637F入場ほか(2月22日)

e
2/19にBunkamura広告編成である8637Fが長津田工場に入場し一部車両が4番線に留置されています。

写真を見てわかるとおりドアステッカーが残置された状態での入場であり廃車ではなく検査入場の模様です。
2022年の8500系置き換え完了(予定)まであと2~3年ほどに迫っての検査入りですが、最後に残るのはこの編成?


e
5番線の収容待ちの整理や8621Fの搬出が進んだことにより無架線地帯の車両群も見えるようになっていました。
中6番・中5番に留置されている9022Fは前回床下が養生されていると書きましたが養生されていたのはVVF装置の冷却部でした。カバー部分の交換なのか、別の工事なのかは謎です。



e
9422の拡大



e
テクノ前は現在何もありませんが、目撃情報によると特修場内部の車両の入れ替えが行われ、1500番台化改造中の1023Fが外に出され現在工場側に収容中、かわって2/12に恩田入場した3012Fが6両とも特修場内に収容された模様です。8両化準備・相鉄対応化工事の模様です。
いっぽう1023Fは1523Fとなり今後検査入場ののち出場しそうです。

相鉄対応化改造の3000系一覧
①3008F 19.9.6~ J-TREC
②3010F 19.11.15~ J-TREC
③3012F 20.2.12~ テクノ
3.12~13にも3000系J-TREC入場甲種予定あり


e
テクノ裏手においてある(1000系のものに見えなくもない)モーター

e
同じくSIV装置

等々力駅にホームドア設置(2月16日)

e
2月11日終電後、等々力駅2番線にホームドア本体の設置が行われました。
また15日終電後(多分)には同1番線へ設置されました。

この駅をもって大井町線のすべての駅にホームドアが設置されたことになります。

だいぶ前に駅を地下化する話がありましたが反対運動があって滞ったままなので当面はこのままですかね・・・

e
ステッカーのない真っ白なホームドアが見られるのはたぶん最後



e
木造屋根との組み合わせ



e
いくつかの急行通過駅に設置されている警告灯
ホームドアの設置によって存在意義が薄れそうですが・・・

もうすぐ屋根が葺かれそうな二子新地駅・高津駅(2月9日)

e
2018年夏頃から二子新地駅および高津駅ではホーム屋根の延伸工事が行われていますが、まもなく屋根葺きが行われそうな進捗になってきたので見てきました。
現状の屋根はB各停の5両編成が止まる部分のみであり10両編成が止まる位置によっては雨に濡れる場合がありましたが屋根延伸により雨に濡れず改札に行くことができるようになります。



e
溝の口寄り全景


e
一方で高津
現状は両ホームとも渋谷寄りが露天ですが屋根延伸が行われます。


e
1番線渋谷向き


e
既存屋根との境界部分
高さにかなり違いがあるのがわかります。

長検ウォッチ 搬入された2133Fなど(2月15日)

e
2月12日から14日にかけて、J-TREC新津で落成した2133F10両が甲種輸送され長津田検車区に搬入されました。19年度増備分4本目となります。(投資計画によればあと2本予定)
15日時点では1番Bに留置されています。

一方で1/14~16にかけて搬入された2132Fは2/6より運用を開始しております。


e
6104Fが3番B
某運用掲示板によると今月10日の134運行を最後に運用に入っておらずこの場所に留置されている模様です。6105Fも1/29~2/7の1週間強ほど離脱しておりますが関連性は不明です。
1週間程度の離脱ならTIP(案内LCD)更新すると工期が短すぎるので別の工事が行われている可能性があります。



e
8629Fはなぜか屋根の最前部に新しい塗装がされた状態
池袋の本屋みたいに前頭部だけ保存する前提ですかね・・・実際にそうなるかはわかりませんが。


以下そのほかの車両など
e
3123Fは相変わらずK5番に留置


e
9023Fが114運行で出庫待ち(?)


e
トークアイは2連でK5番線
なぜかパンタが上がっています。サヤは鳥小屋の前でした。

恩田ウォッチ 廃車回送された8621Fなど(2月11日)

e
色々面白い配置になってたのでちょこっと見てきました・・・



e
5122Fが検査入場・収容待ち
2017年から東横線90周年仕様としてアオガエルの緑一色にラッピングされ、キャンペーン終了後もラッピングが継続している5122Fが検査入場しており2・3・4号車が5番線に留置されています。
後述の8621Fの廃車搬出準備のため(?)こちらの屋内収容が優先されている模様です。
↑その後の目撃情報によると違う模様


e
せっかくなのでVVVF装置のアップ



e
2月10日に廃車回送された8621Fは渋谷方4両ほどが4番線に留置
8590系を除くと20→42→32→33に続く5本目の離脱となります。
撮影した日は祝日にもかかわらず工場内の入換が行われており8・9・10号車が建屋の入口前に移動するのを目撃しました。
12日より2133Fが新津から甲種輸送されており次の8500系離脱も早いうちにあるものとみられます。スペース確保のため8621Fはスピーディに搬出されそう?


e
棒連結器の裏側に隠れて見えませんが車両間の高圧配線は取り外しではなくカッターで切断されています。廃車なので。


e
いつまで続くかわからない牛電車ラッピング

そのほか無架線地帯には9022F×5とマニ50が留置されていました。9022Fは各車に養生された床下機器箱があり何らかの工事が行われた可能性があります。
一方こちらはツイッターの目撃情報になりますが1023Fがテクノ特修場内で1500番台化改造が行われている模様です。
ギャラリー
  • 恩田ウォッチ 8637F入場ほか(2月22日)
  • 恩田ウォッチ 8637F入場ほか(2月22日)
  • 恩田ウォッチ 8637F入場ほか(2月22日)
  • 恩田ウォッチ 8637F入場ほか(2月22日)
  • 恩田ウォッチ 8637F入場ほか(2月22日)
  • 恩田ウォッチ 8637F入場ほか(2月22日)
  • 等々力駅にホームドア設置(2月16日)
  • 等々力駅にホームドア設置(2月16日)
  • 等々力駅にホームドア設置(2月16日)
Blogの中の人より
・当ブログは中の人(@nb9H007)が趣味で撮影や研究といった活動を行っております。正確な情報収集に努めてまいりますが、事実を100%保障するものではなく誤りを含む場合があります。当ブログの内容について東急電鉄・東急テクノシステムなどの事業者に問い合わせることは絶対におやめください。

・ブログの図表や画像などを利用する場合は著作権法に定める範囲(私的な目的)に限らせていただきます。転載する場合は出典の表記にご協力ください。専ら営利目的での転載は固くお断りします。

カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人について(?)
中の人のツイッター垢です
  • ライブドアブログ